ピースフルデイズ

KAT-TUN上田が大好き、の上に成り立つDDのひとりごと

予想外

予想外。そのままである。





昨日、3月31日をもって田口淳之介くんがKAT-TUNを脱退し、ジャニーズ事務所を退社した。




予想通り、すぐさまHPのプロフィールページは3人になり、そしてやはりそれを確認しにいく自分がいた。




わたしが住んでいる地域ではKAT-TUNのタメになる旅は遅れて放送されるため、最終回がタイミングよく31日深夜、4月1日になってから放送され、なんだか不思議な気持ちになってしまった。





一晩経ち、田口くんがいなくなってしまった悲しみにうちひしがれ、、、、と思ったのだが、Twitterへと顔を出した(正確に言えば、通っているらしいジムのアカウントへ登場した)彼に、笑わざるをえなかったのである。これは予想外の事態。




さすがに笑ってしまった。


KAT-TUNを辞めてもなお、私たちを笑わせてくれる田口くん。


誰よりも裏表がないと中丸くんに言わせた彼はやはり私たちに見せていたままの人だったのだなと思った。

思ってもいないようなことをして、私たちを笑わせて楽しませくれる人だった。




このことに腹が立つ人もいるだろうけれど、私はこうやってKAT-TUNではなくなった田口くんがたしかに存在していることを知ることが出来て本当に嬉しく思うしほっとしている。
















そしてさっそく3人でテレビ出演をするKAT-TUNはさすがだなと、ジャニーズ事務所に感心していたそんな年度始め。

広告を非表示にする